2019年07月14日

 令和元年6月30日(日)に第51回九州ジュニア柔道体重別選手権および第22回九州女子ジュニア柔道体重別選手権が福岡武道館で開催されました。

 本大会で3位まで入賞した選手は、66kg級の田中龍馬(佐賀商)、81kg級の小畑大樹(佐賀商)の2名が優勝し、2位に60kg級の近藤隼斗(佐賀工)の成績でした。

 鹿児島県で出場した吉本選手(佐賀県出身)も3位と健闘してくれました。

 女子は惜しくも入賞を逃しております。

_20190721_110034.JPG _20190721_105626.JPG

_20190721_103833.JPG _20190721_110735.JPG
posted by 佐賀県柔道協会 at 01:46 | 高校の部

2019年06月01日

 令和元年5月31日(土)・6月1日(日)の二日間にわたり第57回佐賀県高等学校総合体育大会柔道競技が基山町総合体育館で開催されました。
 1日目の団体試合において佐賀商業高校が男女ともに優勝旗を手にしました。
 2日目の個人試合で全国大会の出場を決めた学校は、男女14階級のうち8階級が佐賀商業高校、5階級が佐賀工業高校、1階級が小城高校となりました。
 6月15日・16日の九州大会には2位入賞まで、出場の権利が与えられています。
 また優勝したチーム、個人の選手の皆さんには、8月の全国大会でも納得いく試合ができるように検討を祈りたいと思います。

 試合の記録につきましては、高校ホームページにPDF形式のファイルをダウンロードできるようになっていますので、ご覧ください。
57joshi.JPG 81danshi.JPG
posted by 佐賀県柔道協会 at 20:58 | 高校の部

2019年05月02日

平成31年3月20日(水)、21日(祝木)、日本武道館において第41回全国高等学校柔道選手権大会が開催されました。個人戦、県代表選手の小畑大樹選手(佐賀商)が男子81kg級で準決勝、吉本萌乃選手(佐賀工)が女子48kg級で三位に輝きました。

_20190502_131246.JPG

詳細は下記の公式サイトでご確認ください。

http://www.jhs-judo.jp/data/index.html
posted by 佐賀県柔道協会 at 15:40 | 高校の部

2019年01月23日

 これまでyahoo!運営のジオシティーズ(ホームページサイト)に高校ホームページを置いていました。
 しかし、yahoo!よりジオシティーズを3月で閉鎖するとの連絡があったため、高校のホームページを移動しました。

 左のサイドメニューから訪問できます。
 選手権大会組合わせを先ほどアップしています。是非ご覧ください。
posted by 佐賀県柔道協会 at 21:31 | 高校の部

2018年11月18日

九州高校新人で大健闘!

平成30年11月18日(日)第22回九州高等学校新人柔道大会の個人試合が山鹿総合体育館で行われました。
見事ベスト4に残ったのは次の4名でした。
男子66kg田中(佐商)1位,60kg宮崎(佐工)2位,73kg岩瀬(佐商)3位でした。そして女子では、52kg大石(佐工)3位と健闘しました。
先日行われた団体試合は、残念ながらベスト4に残った佐賀県勢はありませんでした。
posted by 佐賀県柔道協会 at 15:05 | 高校の部

2018年08月09日

平成30年8月8日(木)全国高校総体が三重県の津市サオリーナで開催され、男子個人試合60kg級に出場した近藤隼斗選手が優勝の栄冠を勝ち取りました。

20180809_164727_0.JPG
posted by 佐賀県柔道協会 at 18:15 | 高校の部

2018年07月01日

平成30年7月1日(日)九州ジュニア体重別選手権大会が福岡武道館で開催されました。
男子55キロ級 吉本聖那(佐工)が優勝(二連覇)、60キロ級 近藤隼斗(佐工)が優勝、100キロ超級 塙元輝(佐工)が準優勝、女子63キロ級 牧山雅(佐工)3位に入賞しました。
男子66キロ級の田中龍馬(佐商)は健闘しましたが惜しくもベスト4となりました。
_20180701_163652.JPG

二位までに入った3名は、秋の全日本ジュニアでよい結果が残せることを期待しています。
posted by 佐賀県柔道協会 at 17:00 | 高校の部

2018年05月22日

 平成30年5月19日(土)、ポーランドで行われた2018年カデ国際柔道大会に出場した近藤隼斗選手が、60kg級で見事3位入賞し銅メダルを獲得しました。昨年度の同大会では惜しくもメダルを逃した大会でしたが、しっかりと結果を残してくれました。
 66kgにも本県から出場した田中龍馬選手も賞は逃したものの、敗者復活で最終戦まで残るなど健闘しました。

posted by 佐賀県柔道協会 at 01:50 | 高校の部